ヒゲ カミソリ

MENU

カミソリを使用した正しいヒゲの剃り方と整え方

 

ひげを剃る子供

 

カミソリで髭を剃る際に肌を傷つけて血が出てしまうという方も多いことでしょう。肌をカミソリで何度も傷つけてしまうと、それが積み重なって肌荒れの原因となってしまいます。そこでカミソリを使用した正しいヒゲの剃り方について手順を挙げていきましょう。

 

まず一つ目は「剃る前にぬるま湯で洗顔をする」ことです。顔を洗う前に剃ってしまうと、古い角質が肌に残っているため肌を傷つけやすい状態となります。そのため、必ず洗顔を行ってから剃ることが大切です。さらに洗顔に使う水を38℃ほどのぬるま湯で洗顔をすることで古い角質が落ちやすくなります。

 

二つ目は「クリームまたはジェルを必ず使用する」ことです。何も塗らずに剃ってしまうと肌を傷つけてしまう恐れがあります。クリームやジェルを塗ってヒゲを剃ることで、髭を剃りやすくなるだけではなく肌に受けるダメージを軽減してくれます。肌トラブルを防ぐためにも必ず塗るようにしましょう。

 

三つ目は「力を入れず、滑らせるように剃る」ことです。力を入れて剃ってしまうとヒゲだけではなく、肌まで傷つけてしまいます。毛が生えている方法に沿って優しく滑らせるように髭剃りをしましょう。剃り終わった後は水で洗顔をし、開いた毛穴を引き締めるようにしてください。

 

続いては髭の整え方について挙げていきましょう。左右バランスの取れた形の良い髭にするために、まずカミソリ以外のアイテムを準備していきましょう。そのアイテムとは「ハサミ」と「眉ペン」です。

 

はじめに鏡を見ながら理想的なヒゲの形を決め、眉ペンで下書きをしていきます。下書きをすることによって剃りすぎてしまったり、切りすぎてしまうなどの失敗を防ぐことが出来ます。あとはカミソリとハサミを使用して下書きに合わせて手入れを行うことで、簡単に綺麗に整ったヒゲにすることが出来ます。何度やっても綺麗な整え方が出来ないという方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。